開催日|125 日 (火)

投稿日|2022 年 01 月 05 日

kintoneを活用した改正電子帳簿保存法対応のポイントとAdobe Signによる業務改善

kintoneを活用した改正電子帳簿保存法対応のポイントとAdobe Signによる業務改善
セミナーの概要
いよいよ改正電子帳簿保存法が施行されます。
これまで「電子帳簿保存法」というと、主に電子契約を活用する企業やペーパレス化を推進する企業が意識していた法律かと思います。
しかし、令和4年1月1日からは、電子契約を活用していなくとも、ペーパレス化を推進していなくとも、ほぼすべての企業で対応が求められるようになります。

改正電子帳簿保存法への対応準備はお済でしょうか?

弊社では、サイボウズ社のkinoneを文書管理システムとして活用し対応する事を提案しております。
今回のウェビナーでは、改正電子帳簿保存法の要件やその要件に対応するために「具体的に何をすればよいのか」解説いたします。
また、これまでは電子帳簿保存法の対応が電子契約を導入する一つの弊害となっておりましたが、強制的に対応しなければいけなくなった今導入しやすくなったとも言えます。
そこで併せて、Adobe Signとkintoneを活用した業務改善についても紹介します。
日時:
2022年1月25日(火)14:00 ~14:40
申し込み締め切り:2022年1月25日(火)14:00まで
会場:
オンライン

登壇者

株式会社ケインズアイ
電子化事業部
コンサルタント

市川 洋輔



セミナー
お申し込みフォーム

Application Form

このセミナーの受付は終了しました。