k&iソリューションズ株式会社はITでコンプライアンス体制強化と業務効率化の手助けをします。

お問い合わせ

メニュー

kiロゴ 2

Adobe Sign連携プラグイン(電子契約ソリューション)

まだ紙で契約書を作成していませんか?

  • 印紙代、郵送代、人件費等により無駄なコストが発生している・・・
  • 契約書がどこに保管されているか検索ができない・・・
  • 契約書の紛失、改ざんがされる恐れがある・・・
  • 電子契約ツールを使用しているが、操作が複雑で難しい・・・
  • 契約書以外の注文書、社内稟議書等も電子化したい・・・

 

Adobe Sign連携プラグイン ※お試し利用有り

Adobe Sign署名画面キャプチャ
  • 印紙代、郵送代等のコストを削減できます
  • kintone上で契約書の管理をすることができ、電帳法上の検索性を確保することができます
  • 自由に作成したPDFを利用でき、業務に合わせた運用を実現できます
  • 難しい操作は不要。kintone上だけで簡単に素早く電子契約を締結することができます
  • ビジネス文書上の情報をデータとしてkintoneに自動保存できるため、テキスト/日付/金額等のデータから管理・分析を行うことができます
  • kintone上のCRM/SFAと連携させることで情報の一元管理が実現します

利用者はkintone上だけで全ての操作が完結するため、Adobe Signへのログインは不要!

また、運用開始までの期間とコストを抑え、短期間での導入が可能です!

 

AdobeSignプラグイン 2

 ■ 基本機能のご紹介

 

● サイン依頼送信機能

文書の署名依頼をkintone上から送信することが

できます。

受信者側にソフトウェアのインストール等は不要です。

メールアドレスだけで契約を締結できます。

 

 

 

 

 

 

 

send

 

● サイン期限設定機能

文書の署名期限をkintone上で設定することができます。

期限が過ぎると署名依頼が無効になります。

 

 

 

 

 

 

 

Deadline

 

 ● ワークフロー機能

連名での承諾/署名が必要な場合に、複数の署名者へ

一度に署名依頼を送信することができます。 

 署名完了までの期間を短縮し、事業スピード

を加速させることができます。

社内稟議のシーンでも活用できます。

 

 

 

 

 

wf

 

 

● CC配信機能

契約当事者でない対象者にCCを配信することができます。

契約手続の進捗を営業担当者等と容易に共有できるため、 

顧客満足度の向上に寄与することができます。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

cc 

 ● 二要素認証機能

kintone上で署名時の文書に閲覧パスワードを設定

することができます。

当機能により、高い認証レベルでの運用

を実現することができます。

 

 ※オプション機能により閲覧パスワードのSMS送信機能を

付けることができます

 

 

 

 

pass 

 ● 署名後PDFの保護機能

署名後のPDFデータに閲覧パスワードを自動設定

することができます。

ダウンロードされた後のPDFデータも保護すること

ができます。

機密性の高い文書データ等に有効です。

 

 

 

 

 

 

set pass

 

 ● 電子サイン機能

受信者に署名/承諾/押印等の様々な手段で

契約の締結を求めることができます。

締結の方法はkintone上で署名者毎に設定

をすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

sign

 

 ● 回答依頼機能

受信者に文書上での回答を要求すること

ができます。

テキスト/数値/日付/ドロップダウン等の

項目以外にも、文書上へのファイル添付 

を求めることもできます。

証明書画像/決裁書/写真などを添付し、 

エビデンスとして保存できます。

  

 

input

 

● ステータス管理機能

文書署名のリアルタイムな進捗状況をkintone上

で確認することができます。

署名者にメール等で確認する必要はありません。

 

※オプション機能でステータス更新を自動化できます。

 

 

 

 

 

 

statusupdate 

  ● リマインダー機能

署名を促すリマインダーをkintone上から送るこ

とができます。返送が無い場合でも、電話連絡

の必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

rem

 

● サイン依頼中断機能

文書の署名依頼をkintone上から中断することが

できます。

誤った文書を送信してしまった場合には、中断を

実行することで即時に依頼を無効にできます。

 

 

 

 

 

 

 

Cansell

 

● 署名済みPDF自動保存

署名済みの文書は自動的にkintoneへ保管され、

文書共有がスムーズになります。

 

 

 

 

 

 

pdf

 

● CRM/SFAとの連携

kintone上のCRM/SFA/人事管理と連携させることで、

情報の一元管理が実現します。

顧客と過去にどのような文書を交わしたか? 

従業員と交わした文書に漏れがないか?

全てkintone上で管理することが可能です。

 

 

 

 

crm

 

● 回答内容の自動保存

文書に設置したテキスト欄、ドロップダウン、

ラジオボタン、チェックボックス等で署名者が

回答した内容はkintoneにデータとして自動保存

されます。回答データを利用した検索・分析等

が可能になります。

 

 

 

 

 

 

dataacquisition

 

● プロセス管理との連携

kintoneのプロセス管理機能との連携により、

サイン依頼の実行を制限することができます。

決裁/チェック前に署名依頼が送信されてしまう

ことを防ぐことができます。

 

 

 

 

 

process

 

 

 

● 必須フィールド自動生成機能

ご利用の際に必要なフィールドは自動生成されます。

プラグイン導入時のご負担を最小限に抑える事が

できます。

当機能により、既存アプリへの機能追加も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

make

 

● 一括送信機能(オプション機能)

kintoneレコードの一覧画面に表示されている

レコードに対し、一斉に署名依頼を送信でき

ます。

プロセス管理と連携し、未決裁文書の誤送信

を防ぐことができます。

 

※一回の送信につき、100レコードが限度となります。

 

 

 

 

 

sendout

 

 

 

【資料ダウンロード】Adobe Sign連携プラグイン_01

【資料ダウンロード】Adobe Sign連携プラグイン_02

 

 

 ■ 利 用 料 金

 ※価格は全て税抜き表示

初期導入費用

     無料

月額基本費用

  15,000円 (年額:174,000円)

Option:

初期設定代行サービス

 120,000円

  ※ 対象1アプリに対して、初期設定を代行致します。プラグインの利用に必要な範囲で、

    OAuthの設定等Adobe Sign側の設定も致します。

    サービスにAdobe Signの開通確認/トレーニングセッションの提供は含まれておりません。 

  ※ 設定項目のご説明、電帳法対応についてのアドバイス、利用方法のハンズオンも実施させて頂きます。

  ※ 電子化に係る業務コンサルティング/過去文書のスキャニング代行サービスにつきましては、

    関連会社のケインズアイコンサルティンググループが提供しております。

       https://keinz-i.co.jp/service/electronic-ledger

Option:

ステータス自動更新機能

※年契約のみ

  36,000円 (年額)

  ※適用対象の1アプリ当たりの金額となります 

  例)適用アプリが2アプリの場合 36,000円 × 2アプリ = 72,000円

Option:

一括送信機能

※年契約のみ

  36,000円 (年額)

  ※適用対象の1アプリ当たりの金額となります 

  例)適用アプリが2アプリの場合 36,000円 × 2アプリ = 72,000円

Option:

WEBフォーム連携

※年契約のみ

  250,000円(初期導入費用)

  120,000円 (年額)

  ※サブドメイン単位でご利用いただけます

 ※Adobe SignのWEBフォーム機能と連携し、kintoneの任意のフィールドに値を取得することができます

Option:

その他のカスタマイズ 

※年契約のみ

 個別にお見積りさせて頂きます

 

 例:認定タイムスタンプ機能、閲覧パスワードSMS送信機能、ワークフローテンプレート 等

※ ご利用にあたっては、kintone スタンダードライセンス及びAdobe Signエンタープライズ版の利用契約と費用のお支払いが別途必要となります。

※ 当プラグインはkintoneのサブドメイン単位でご利用いただけます。

※ 当プラグインの動作環境はkintoneの動作環境に準じています。スマートフォン用サイトにも対応しています。

※ kintone ® および kintone ロゴはサイボウズ株式会社の登録商標です。
※ Adobe および Adobe Sign はAdobe Inc.の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

 

 

 

お試し利用の申込み

有償サービスはコチラからお申し込みください

利用規約をお読みください

 

 

 

 ■ リリースノート

 

● 2020/10/15 Adobe Sign連携プラグインver.10.3 リリース

 〇 機能追加

   ・kintone上で署名済みPDFのパスワード保護設定が可能になりました。

 

● 2020/10/14 Adobe Sign連携プラグインver.10.2 リリース

 〇 仕様変更

   ・プラグイン設定画面の説明文を一部変更しました。

 

● 2020/10/9 Adobe Sign連携プラグインver.10.1 リリース

 〇 仕様変更

   ・全体ステータスが「未送信」以外のときのレコード削除ができないようになりました。

 

● 2020/9/18 Adobe Sign連携プラグインver.10.0 リリース

 〇 機能追加

   ・PDF以外のファイル形式でも署名依頼の送信ができるようになりました。

 

● 2020/7/16 Adobe Sign連携プラグインver.9.2 リリース

 〇 仕様変更

   ・テキストタグとkintoneフィールドとを関連付ける設定テーブルの上限を最大100行としました。

 

● 2020/7/2 Adobe Sign連携プラグインver.9.1 リリース

 〇 仕様変更

   ・フィールド自動生成時、AgreementIDフィールドの重複禁止設定を有効にしました。

 

● 2020/7/1 Adobe Sign連携プラグインver.9.0 リリース

 〇 機能追加(option機能)

   ・kintoneのレコード一覧画面から表示レコードに対し、一括送信ができるようになりました。

 

● 2020/5/28 Adobe Sign連携プラグインver.8.0 リリース

 〇 仕様変更

   ・テキストタグとkintoneフィールドとを関連付ける設定項目をテーブル化しました。

 

● 2020/4/10 Adobe Sign連携プラグインver.7.0 リリース

 〇 仕様変更

   ・軽微な修正を行いました。

 

● 2020/3/17 Adobe Sign連携プラグインver.6.0 リリース

 〇 機能追加

   ・送信時に受信側にメッセージを送信できるようになりました。

   ・サイン依頼時に送信日時が自動入力されるようになりました。

   ・サイン依頼時のメールがバウンスした際に、ユーザーに通知するメッセージを追加しました。

 〇 仕様変更

   ・「CSVデータ一覧」テーブルの名称を「文書内データ一覧」に変更しました。

   ・署名依頼のキャンセル時、キャンセルメッセージを送るか否かを選択できるようにしました。

   ・署名/承認期限日時を最長1年先までに制限しました。

   ・config画面デザインを一部変更しました。

   ・ワークフロー数/CC数の各上限をAdobe Signの仕様に合わせました。

 

● 2020/3/10 Adobe Sign連携プラグインver.5.0 リリース

 〇 仕様変更

   ・軽微な修正を行いました。

 

● 2020/2/27 Adobe Sign連携プラグインver.4.2 リリース

 〇 不具合修正

   ・config画面のフィールド生成機能において、任意にフィールド項目を選択できないように変更しました。

 

● 2020/2/9 Adobe Sign連携プラグインver.4.1 リリース

 〇 不具合修正

   ・フィールド自動生成機能について、kintone2月アップデートへの対応をしました。

 

● 2020/1/27 Adobe Sign連携プラグインver.4.0 リリース

 〇 機能追加

   ・CC機能が利用できるようになりました。

   ・PDF文書上のテキストタグに紐付けられるkintoneフィールド数が増えました。

   ・プロセス管理機能とAdobe Sign実行ボタンの表示を連動させることができるようになりました。

 〇 仕様変更

   ・テキストタグに紐付けられるkintoneフィールドが、署名後も編集できるようになりました。

   ・メールがバウンスした場合に、「キャンセル」「続行」を選択できるようになりました。

 

● 2019/12/27 Adobe Sign連携プラグインver.3.0 リリース

 〇 仕様変更

   ・軽微な修正を行いました。

 

● 2019/12/2 Adobe Sign連携プラグインver.2.0 リリース

 〇 機能追加

   ・契約締結日の自動入力機能を追加しました。

   ・メールがバウンスした際に、強制キャンセルされる機能を追加しました。

   ・署名/承認者によるキャンセル時のコメント取得ができるようになりました。

 

 

 

お試し利用の申込み

有償サービスはコチラからお申し込みください

利用規約をお読みください

© k&iソリューションズ株式会社  All Rights Reserved.